【心に響いた名言集②】自分が不幸だと思っているあなたへ

心に留めておかねばならない。人生の悲劇とは目標に到達できないことではなく、到達すべき目標がないこと。不幸とは夢を実現できずに死ぬことではなく、夢を描かないこと。理想に到達できないことが不運なのではない。到達すべき理想がないことが不運なのだ。星に手が届かないことが恥なのではない。手を伸ばすべき星を持たないことが恥なのだ。失敗ではなく、志が低いことが罪なのだ。

— ベンジャミン・E・メイズ博士

ベンジャミン・エライジャ・メイズ(Benjamin Elijah Mays)は、アメリカの公民権運動のリーダーであり、その知的基盤を築いたとされています。モアハウス・カレッジの学長に就任中、後にキング牧師として名を馳せるマーティン・ルーター・キングJrなど、多くの有名な活動家を指導しました。(キングは、バプテスト教会の牧師としても活動したメイズにならって、牧師になったといいます。)

日本の子の幸福度 健康は1位、「精神」はワースト2位 - ライブドアニュース
日本の子どもたちは、身体的には健康だが、精神的な幸福度は低い――。こんなデータを、ユニセフ(国連児童基金)が3日に公表した。先進38カ国を比べた調査で、死亡率などが低い一方、今の生活への満足度などが低

ユニセフ(国連児童基金)が公表したデータによると、日本の子どもの精神的な幸福度は、先進38ヵ国中ワースト2位という結果になりました。

それは、メイズ博士が言うように、夢を描けないことが一因なのではないかと思います。

「I have a dream.(私には夢がある)」で始まるキング牧師のスピーチからは、メイズ博士の教えを素直に受け取っていた彼の姿勢が伺えます。

そんな彼は、黒人差別による劣悪な環境の中でも、幸せな人生を歩んでいたのではないかと思えてやみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました