【心に響いた名言集①】現状維持で良いと思うあなたへ

良くなろうとしない者は悪くなっていく

— 聖イグナティウス(1世紀)

こちらは、古代ローマ時代に残された聖職者の言葉です。聖イグナティウスは、トラヤヌス皇帝時代(98年~)にアンティオキア教会にて司教(複数の教会を含む教区を管轄する立場)を務めました。

今の時代は、成功する人とそうでない人の差はどんどん広がり、双方の2極化が進んでいます。

それはまさに、聖イグナティウスが残した言葉を体現しています。

1世紀から教えてくれていたのに、私たちが20世紀経った今もわかっていないため、実際にどういうことなのかを神様が見せてくれているのだと思います。


今までは現状維持でいれば、不幸になっていくことはありませんでした。なにか悪さをしなければ、人生が転落することはありませんでした。

しかし、これからは何も行動しないこと(現状維持)が悪の世の中になっていく、そういう時代が到来しているのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました